帝都神風倶楽部[ 第14帝國 ]

出 撃 記 録

.

.

作戦名 帝都神風倶楽部 第肆話~帝都炎上~
会 場 名古屋今池BL cafe
日 時 2016年3月20日(日・祝)
出撃リッター 風間 利之 少佐/黒崎 蓮 大尉
立花 馨 大将/夜桜 星丸 少将/加納 友緒 中佐/
長沢 環 大尉/有馬 竜ノ介 大尉
脚本・演出 風間 利之

初の、名古屋・東京連続公演!第一回帝都炎上

昨年10月の公演に続き、ふたたび名古屋の地を踏むことができました、帝都神風倶楽部。 今回は初となる、名古屋・東京、同一演目での連続公演。今回は、その第一回目にあたります。

公演前の告知に登場したキャッチコピーは「登場人物(ほぼ)全員悪人」。
…これは確かに、全員もれなく悪そうな画像です。
(ほぼ)全員ということは、悪くないのは誰なのでしょうか。黒崎大尉は、また面倒ごとに巻き込まれてしまうのでしょうか? そして、相変わらず神出鬼没の風間少佐の真意は…?

皇帝陛下の、即位三十周年記念式典を間近に控える帝都において、このところ爆発炎上事件が頻発していました。
陛下を狙うテロリストの犯行の可能性もあるため、式典の執行および警護をおおせつかるリッター達はピリピリ。

しかし、突如として城下に現れた怪人「帝都の父」が、リッター達の悪意を煽り、状況を引っ掻き回します。
はたして「帝都の父」とは誰なのか?帝國に伝わる禁断の神器「パンドラの箱」とはなんなのか…?

「登場人物(ほぼ)全員悪人」というだけあって、今回はワル〜い人がたくさんです!これは、今までなかなか見られなかった姿なのではないでしょうか。 役者さんでも、悪役を演じるのは楽しい!という人が多いと聞きますが、それはリッターたちも同様。実にイキイキと悪役を演じていました。

中でも今までとがらりと変わったのが、長沢大尉。 いつもは可愛い下士官タイプの長沢大尉ですが、なんと今回は後輩を蹴落として出世を画策する、わるい上官。 トレードマークのえのきを振り回しながら、黒崎大尉を追い詰めます。

とはいえ、ただ悪人というだけではなく、ちょっと抜けていたり、相棒?の有馬大尉の謎の行動に振り回されたりと憎めないところも魅力です。
新たな魅力の誕生と、今後のキャラクターの成長に要注目です!

かつて幽霊と言われていた有馬大尉ですが……神風でのその姿を見ていて分かったのは、幽霊どころか、むしろものすごい存在感がある!!ということでした…。
90年代ヴィジュアル系を思わせる耽美な容姿から繰り出される独特すぎる世界観は、間が独特すぎて独特な空気を生み出します。 その一挙手一投足が何か意味ありげに見えてしまいます。

そして有馬大尉といえば、おなじみの一発ギャグ『帰る』ですが…なんとここにきて超進化!『帰らない』という新境地を編み出しました。ご覧になっていない方は是非DVDでその勇姿をお確かめください。

みんな大好きCMコーナー。すっかりお馴染みとなった黒崎大尉による衝撃的コズミック・アイドル「銀河さん」は、長沢大尉と有馬大尉と一緒に永○のあのネタを…。「風間より♪加納より♪黒崎が好き〜♪♪♪♪」
……回を追うごとに壊れてくる銀河さんの暴走はもう止まらない…。

対する、極悪将軍カノーン様もベテランCMクリエイターの貫禄……負けてはおりません!
今回から可愛い相棒、コウモリの「極バッキー」と共にお送りします。
ひとりぼっちのカノーン様の唯一のお友達、可愛い可愛い極バッキー。もっと仲良くなりたいと、カノーン様は極バッキーを擬人化することにしました。…って!ちょっと思ってたのとイメージが違うんですが!?

後半冒頭の衝撃シーン。これはどう見ても同じ顔!6つ子です、誰がなんと言おうと6つ子なのです。
立花大将…改め「バナ松兄さん」。「カノ松、パチンコ行くから金貸してくれよ」台詞に妙な説得力と真実味があります…。
タンクトップまで原作に忠実に再現した「カノ松さん」と、壊れっぷりが再現度高いと評判だった「クロ松さん」は特に好評を博しました。

ムチをふりふり、大熱演の夜桜少将…もとい、稀代の占い師「帝都の父」。悩みを相談しにやって来たリッターたちは、次々とそのムチの餌食になっていきます…。おしりを叩かれる度に思考が停止してゆくのです。なんという恐ろしいことをするのでしょう。
占いと称した洗脳により、立花大将はパチンコ屋にダイナマイトを仕掛けにゆき、加納中佐はBL漫画家になることを決意し、長沢大尉は黒崎大尉をぶっ殺すことを画策します。一体帝都はどうなってしまうのでしょうか…。

我らが主役、黒崎大尉。今回も仲間から命を狙われたり、爆発に巻き込まれてアフロになったりと散々。
しかし、恨みに縛られ怨念で生きる存在と対峙することになり、ついに真っ向から向かい合います。 行く手にはすっかり洗脳されてしまった仲間たちが立ちはだかる…!
風間少佐の助けを借り、今ここに「仮面リッターゴースト」が誕生!黒崎大尉の呼びかけは皆に届くのだろうか…!

今回の物語は、今までで一番シンプルかつストレートな構成になっていた事にお気づきでしょうか?
これは、前回公演である「第参話」がやや難解であったというお声を受け、シンプルで気負わずに楽しめるものを創ってみよう、という風間少佐の試み。

シンプルなストーリーであるとはいえ、そこには、テーマをより真っ直ぐに伝えようとする工夫や、風間少佐の持ち味でもある、各キャラクターを存分に活かす手法も用いられています。
わかりやすく、かつ楽しめて、見る人自らが気付いてくれる…そんな物語であるようにと。

また、名古屋からのスタートということもあり、昔から帝國に足を運んでくださる臣民さんがクスっと笑えるようなネタが、随所に織り込まれていました。
とはいえ、ただの内輪受けにとどまるものではなく、知っている方には面白い、けれど初めてご覧になる方でも関係なく笑えるような、ちょっとしたスパイスのようなもの。
隠し味をお楽しみいただくことができたでしょうか?

こうして毎回新たな試みを試していく帝都神風倶楽部。次回はこちらの物語が東京で公演されます。もう一度見ても楽しめる、を目標に、キャストを新たにしての「帝都“再”炎上」ぜひレポートも読み比べてみてください。
また、facebookではここに掲載されている写真以外にも、舞台写真が多数掲載されています。より雰囲気を感じたい方はそちらも是非ご覧になってみてください!(そしてイイネもお願いします(笑)

.

.

〜 余 録 〜

集合写真をご覧になった方の中には「あれ?見慣れぬ人が…?」と思った人もいるはず。 今回はまったくの予告ナシ、説明ナシのまま、超スペシャルなゲストが登場しました。
なんと風間少佐の実の弟さんです!

名古屋公演における深刻な人手不足のため、無理やり軍服を着せられ駆り出されてしまったとのこと(笑)
正真正銘今回限りのスペシャルゲストのため、この日居合わせた人はラッキーだったかも?
この日以来、風間少佐のことをリッターたちが寄ってたかって「お兄」とよぶ現象が今も続いているとかいないとか。

カーテンコールにて、立花大将と長沢大尉にサプライズバースデーケーキが!
お二人ともサプライズバースデーは初めてとのこと。とても喜んでくれました♪可愛いくまのケーキに、プレートには「かおるちゃん たまきちゃん おめでとう」と書かれていました。

Photograph:Kenichi Narama